4歳
日時
全て
選択する
4歳

行動範囲や語彙が増える4歳児。お友達をはじめとした自分以外の人たちの気持ちを少しずつ考えられるようになります。また、「ごっこ遊び」を楽しむ時期で、想像性や物語性などの表現力が芽を出します。 4歳児は五感そのものを使った体験を増やし、生きる力の基本となる感性に磨きをかけることがとても大切です。外遊びでもぜひ子どもと一緒に思いっきりごっこ遊びを楽しんだり、子どもが作ったお話に耳を傾け頷いて、一緒にお話を作ってみたり、子どもと一緒に様々な遊びを作ってみましょう。また、4歳からは表現力を刺激するものづくり体験もおすすめです。 味覚の形成は5歳まで、と言われます。本物の味を知る味覚体験や料理に興味のある子ども達には料理体験も簡単にできる五感体験としておすすめです。

※こちらは03月24日6:30時点のデータをもとに表示しています