海とひな祭りの街 勝浦(かつうら) お祭りのお手伝いに挑戦しよう!

きれいな海とビッグひな祭りで有名な千葉県勝浦市。
今回は、地域の伝統行事“お祭り”のお手伝いに挑戦してくれる『キッズサポーター』を募集します!
新鮮なお魚を食べ、有名な朝市にも行き、
宿泊は全室オーシャンビューのホテル三日月♪
勝浦の魅力たっぷりの2日間をご紹介します!

\ 東京駅出発!! /

01 ようこそ勝浦へ!

活気あふれる魚市場と輝く海のそばに位置する“勝喰”。

冷凍されていない、生のお刺身を食べたことがあるかな?おいしいお魚を用意して待ってるよ!
勝浦港 市場食堂「勝喰」代表の関さん。
http://www.kakkurau.com/index.html
勝浦港で水揚げされた新鮮なお魚と勝浦のお米。
まずは勝浦の恵みでおなかいっぱいに!
メニューの内容は変更になる
可能性があります

02 ひなまつりを学ぼう!

子どもの成長とともに飾られなくなってしまうひな人形。
全国からそんなひな人形を集め、再び陽の目を見せてあげようとの想い
から始まった“かつうらビッグひな祭り”。

ひなまつりって何だろう? どうしてひな人形を飾るの? みんなで“ひなまつり”について勉強しよう!

03 松野竹灯篭祭りに行こう!

長勝寺を中心に竹灯籠を飾り、おひなさまをライトアップするイベント。実は飾られている竹灯籠はすべて、地域の人の手作り!
その数なんと5,000本!みんなで灯籠作りのお手伝いをしよう!
お手伝いの後は、勝浦のソウルフード!“勝浦タンタンメン”をご賞味!

勝浦タンタンメンが、身体をポッカポカに温めるよ!
熱血!! 勝浦タンタンメン船団の磯野船団長
http://katsutan-sendan.com/
※ B-1グランプリ十和田大会にてゴールドグランプリを受賞

04 ホテル三日月に到着! お疲れさまでした!

お部屋から太平洋が一望でき、客室は全室オーシャンビュー!
地上40mの絶景大展望温泉で、パパもママも子どもたちも
大喜び間違いなし!
明日のお手伝いのためにも、温泉で疲れをしっかり取ろう!

2日目

05 おはようございます!

かつうらビッグひな祭りのメイン会場“遠見岬神社”。
この石段にひな人形を飾るお手伝いに挑戦!

この階段、60段もあるんだって!
“ひな祭り”について昨日学んだこと、覚えてるかなぁ??思い出してみよう!

06 日本三大朝市のひとつ “勝浦朝市”へ 行ってみよう!

400年以上続いている勝浦朝市は日本三大朝市の一つに数え
られえている、勝浦の代表的な観光スポット。
長い年月に育まれ、昔も今も変わらず人情味あふれる勝浦の顔として、また、市民の台所として日常の生活にとけ込んできた朝市を堪能しよう!

07 天然洞窟のイケスってどんなところ?

勝浦の海は、日本でも有数のキレイな海として知られています。
その水質は、下水や水洗トイレを使わないなど、地元住民たちの
徹底的な環境保護活動の賜物!
その天然海水をイケスで使っているからこそ、元気に育つサザエや
アワビ、伊勢海老を見てみよう!

伊勢海老の雄と雌、どうやって見分けるか知ってる?
天然洞窟のイケス 渡辺水産の渡辺社長
http://watanabe-suisan.com/

08 奇跡の塩を作ってみよう!

勝浦の海は入り江が多く、波が少ないため透明度が高くとってもきれい!そんな天然ミネラル満点の海水から“奇跡の塩”作りに挑戦します!

自分で作った塩で
おにぎりを握るよ!
勝浦沖の海水だからこそできる、ミネラル豊富な天然塩です!
勝浦市まち歩き観光ガイドの江澤さん

09 お土産屋さんに行こう!

おススメの干物、千葉県地酒コーナー、試食コーナーなど、南房総ならではのお土産を多数取り揃え、皆様のお越しをお待ちしております!
南房総勝浦 おさかな村 店長の長谷川さん
http://www.osakanamura.com/
東京駅到着!! お疲れさまでした!

勝浦の魅力たっぷりの2日間!
勝浦を愛する地域の皆さんが、
3万体のひな人形と共に、
お祭りを手伝ってくれるキッズサポーターをお待ちしています!
日本の伝統文化を学びながら、観光も楽しめる。
海とひな祭りのまち、勝浦へ。

お申込みはこちらから