もっとキラめく、もっと学べるホンモノ体験

お茶大×旅いくフィールドサイエンスデビュー!秋冬野菜つくって、とって、売ってみよう! 単に収穫する、味わう、といった従来型の農業体験にとどまらない、ホンモノの「生きる力」を家族ぐるみで育むことを狙うプログラムです。プログラムは全4回。『農業』をテーマに、種まきから販売まで『職業としての農業』を体験するだけでなく、畑を舞台に土、生き物、植物等、自然環境についても幅広く学ぶサイエンスプログラムです。全プログラムとも旅いくマスターはお茶の水女子大学生きる力プロジェクトの先生が登場します。

プログラムの特徴

作って♪とって♪売ってみよう♪

1.JTBコーポレートセールス・お茶の水女子大学旅いく研究チームの宮本先生が登場!
2.「農業」をテーマに種まきから販売まで『職業としての農業』を体験することで、社会の仕組みを知ることができます。
3.毎回、フィールドワークの中にサイエンス教室の要素を加えることで、自然科学を幅広く理解することができます。
4.全プログラムに「個人の力」「チームの力」を効果的に伸ばす仕掛けを取り入れることで『生きる力』を多面的に育めます。

生きる力の芽

監修・開発設計者 池田先生・宮本先生のおすすめポイント

池田まさみ先生
十文字学園女子大学人間生活学部人間発達心理学科准教授
お茶の水女子大学大学院博士課程修了博士(学術)。お茶の水女子大学大学院助手、講師、准教授を経て、2012年より現職。専門分野は認知心理学、実験心理学、発達教育工学。

みなさんは「知っているつもりだったけど、本当はよく分かっていなかった」
なんてこと、ありませんか。知識がホンモノになるためには、活字やデジタル情報に頼るだけでなく、見て、聞いて、触れて、感じる「ホンモノ体験」が何より大切です。

もちろん、子どもも同様です。ホンモノ体験が本物の“知”となり、「生きるチカラ」につながります。お茶の水女子大学研究チームでは、発達科学の知見に基づいて、子どもたちの「生きるチカラ」を育むプログラムをオリジナル開発しています。

特にこの4回シリーズは、“人間と自然のサイエンス”について、大学の先生と一緒に学ぶことができる、貴重なホンモノ体験です。毎回、みなさんをリードしてくれるのは、私たちの研究チームのひとり、宮本先生です。ホンモノの知にふれて、ホンモノの知を吸収してください。

宮本康司先生
東京家政大学環境教育学科講師、理学博士
東京工業大学生命理工学研究科博士課程修了。お茶の水女子大学特任講師、同大学特任准教授を経て、2011年より現職。 専門分野は行動生態学、環境教育学、科学教育学。

実は、僕は町の八百屋の次男として生まれ、小学校へ通う前から、お客さんへ野菜を売る手伝いなどをしていました。

小学校へ通うようになってからは、夏休みに早起きして父親と市場へ行き、野菜を車に積むのを手伝ったり、市場に出入りする様々な職種のひとたちと話したりしていました。

中学校、高校と進むにつれ、親の仕事を手伝うことは少なくなっていきましたが、「自然の恵み」を「商う」という親の仕事を幼い頃から見ていたことは、いまの僕の生き方、働き方に対して大変強く影響したと思います。
皆さんも、このプログラムで是非ホンモノの「社会に生きるチカラ」をつけてください。

プログラムの概要

第1回  土のヒミツを知ろう!~秋冬野菜のタネを畑にまこう~

開催日:第一回:9月14日(土) 開催地:千葉県・君津市『旅いくファーム』

第1回目は秋冬野菜のタネ、苗植え、と共に、土を覗いてみます。
タネは『土』にまきますよね。では、『土』って、いったい何でしょうか?『砂』とは、何が違うのかな?
顕微鏡を使って、身近だけど知らなかった土の中の世界をのぞいてみましょう。
林の土と畑の土の違いを実際に調べることを通して、本来の土の役割を学びます。
そこから『畑の仕組み』の一端が見えてきます。

土のヒミツを知ろう!~秋冬野菜のタネを畑にまこう~

伸ばす生きる力の芽
感じる力
チャレンジする力
チームの力
第2回  植物のヒミツを知ろう!~野菜が育つために必要な手入れをしよう~

開催日:10月19日(土) 開催地:千葉県・君津市『旅いくファーム』

第2回目は秋冬野菜の間引き、にんじん・サツマイモなどの収穫と共に、植物のヒミツを考えてみます!タネをまいても、すぐに収穫ができるわけではありません。
おいしい野菜を収穫するためには枯れないように、他の植物に負けないようにしてあげることが必要です。植物の生長の仕組み、野菜のとれる時期が異なる『旬』について、植物どうしの競争関係などを学びます。

植物のヒミツを知ろう!~野菜が育つために必要な手入れをしよう~

伸ばす生きる力の芽
感じる力
個人の力
第3回  生き物の繋がりのヒミツを知ろう!~秋冬野菜を収穫しよう~

開催日:12月7日(土) 開催地:千葉県・君津市『旅いくファーム』

第3回目はいよいよ種まきした秋冬野菜を収穫。
枯れずに、野菜を食べたい生き物たちにも負けずに立派に育った野菜をみんなで力を合わせてとります。
ファームの新米でつくったオニギリもいただきます!
(※作物の成育状況により、収穫物が変わることもあります)

生き物のヒミツを知ろう!~秋冬野菜を収穫しよう~

伸ばす生きる力の芽
感じる力
チームの力
個人の力
第4回  お金のヒミツを知ろう!~収穫した野菜を販売しよう~

開催日:12月8日(日) 開催地:東京都・有楽町「交通会館」マルシェ

第4回は全4回シリーズのまとめとして『職業としての農業』を体験!
農業を営んでいる人たちは収穫した野菜を『お金』に換えて生活しています。
実際に収穫した野菜を都市部へ運び、
野菜を作ることができない人たちに販売して『農業』という職業を体験します。
実際に汗をかいてタネをまき、手入れし、収穫した自然の恵みをお金に換えることで、『お金の役割』や『社会の一員として働くということ』について考えるきっかけとします。

お金のしくみを知ろう!~収穫した野菜を売ってみよう!~

伸ばす生きる力の芽
感じる力
チームの力
個人の力