旅いくキッズフェスタ in 国営昭和記念公園 体験レポート

2015年3月15日(土・祝)に開催されました。

日本を代表する自然豊かな国営昭和記念公園で第2回目となる「旅いくキッズフェスタ」を開催しました。曇りの天候にも関わらず総勢17,034 名のご家族にご来場いただきました。会場は終日子ども達の笑顔で溢れ、真剣なまなざしでワークショップに挑戦する姿、子ども達の素晴らしい創造力を結集して作り上げた作品は感動的でした。当日のイベントの様子をご紹介します。

開催概要

「旅いくキッズフェスタ in 国営昭和記念公園」は「旅いく」にご賛同頂いた沢山の企業、地域行政、団体の皆様のご協力により開催することができました。楽しいことはもちろん、多摩の魅力を体感できるスペシャルプログラムをはじめ、出展者様と協力し、参加する子ども達にイベント参加を通じて様々な「つながり」を体感してもらいました。

開催概要イメージ
●開催日時/
2015年3月21日(土) 10:00~16:30
●開催場所/
国営昭和記念公園 花みどり文化センター 全館及びゆめひろば
〒190-0014 東京都立川市緑町3173
●対象年齢/
3歳以上の未就学児及び小学生、ならびにご家族のみなさま
●参加料金/
無料 ※一部参加にあたり材料費がかかりました。
●主催/
旅いくキッズフェスタ実行委員会
●後援/
国営昭和記念公園、公益財団法人 東京観光財団、立川市、昭島市、立川観光協会、立川商工会議所、立川市教育委員会、
立川市商店街連合会、フード・アクション・ニッポン推進本部(順不同)
●特別協力/
多摩信用金庫
●協賛/
三井不動産三井不動産レジデンシャル
JRA 日本中央競馬会、J-POWER 電源開発、バンダイ、コープネット事業連合、相羽建設株式会社
NPO法人 野外遊び喜び総合研究所あばれんぼキャンプ福永紙工(順不同)
●協力/
石田倉庫、アウトオブキッザニア in すみだ運営協議会、榎戸材木店、帆船日本丸 横浜みなと博物館大幸紙工株式会社
十日町市(順不同)
●メディアパートナー/
朝日学生新聞社
スペシャルプログラム 1000人でつなぐアートリレー!『花とアートの街』をつくろう!

大きな壁、床、バルーンをキャンバスにし、花とアートの街・立川で活躍する「石田倉庫」のプロのアーティスト達と一緒に「こんなものが街にあったらいいな」という景色を想像して、クレヨン、絵の具等を使って子ども達が「花とアートの街」を作りました。1,050 人の家族が参加し、生き物や植物が仲良く沢山暮らす多摩の森、バルーンやたくさんの箱で作った家、それらをつなぐ道が描かれ、子ども達が考える街が出来上がりました。

三井不動産レジデンシャル
参加してくれたお友達と記念写真

みんなで描いた「家・森・道」のまん中で記念撮影!みんな楽しそうでいい笑顔です。

巨大バルーンのお家には何を描こう♪バルーンの壁にも描いちゃおう♪

カラフルで大きなバルーンの家は、中にも入れちゃいます。みんなどこに絵を描こうか、ウキウキワクワクしていました。

多摩の山々の景色中には何を書こうかな♪はじめはまだ真っ白なキャンバスだ!

多摩から見える山の景色を描いたキャンパスにクレヨンを使ってみんな思い思いの絵を描きました。

大きな木の中には何がいるかな?みんなの絵が実った木が完成!

大きな1本の木にはステッカーに絵を描いてペタペタと作った作品を貼りつけました。

街に広がるカラフルな道のタイルをひこう!みんなの作品が繋がって1つの道になったよ!

自分の好きな絵の具の色を使って指で絵を書き、道をつくりました。道の上をみんなが歩くと色と色が混じりあってキラキラ道が広がります。

みんなが住みたいおうちってどんな家かな?♪みんなの作ったおうちがいっぱい!

ペンやシールを使って世界に1つだけの家をつくりました。たくさんの家が並んでカラフルな街ができました。

>TOPへ戻る

青空キッズマルシェ

多摩地域の特産品が大集合!きれいな商品陳列、元気なあいさつを心掛けて、子ども達が多摩の特産品の販売体験に挑戦する「キッズマルシェ」がオープンしました。「いらっしゃいませ~!」笑顔で元気に挨拶したり、真剣に販売体験に取り組むキッズマルシェに多くの大人が立ち寄りました。また、多くの子ども達が体験を通して、立川の特産品の「うど」をはじめ、キウイフルーツや紫にんじんなど、多摩地域の特産品を知る機会となりました。

三井不動産
立川の採れたて野菜はいかがですかー?

青空キッズマルシェのプラカードを持って、道ゆく人たちに大きな声で野菜を販売しました。

野菜を販売するための準備も大事!
お野菜の絵も描いちゃおう!シールsずれないように!

野菜の値札にはオリジナルのイラストを入れて描く子どもたちも。商品のシール貼りにも挑戦しました。

元気な挨拶で野菜を売ろう!
元気な挨拶で野菜を売ろう!ニンジンおすすめです!

元気な声で「いらっしゃいませ!」と道ゆく人たちに声をかけました。自分でおすすめの商品を手に持って販売する子もいました。


野菜を買ってもらったらお会計とお礼のごあいさつ!180円になります!ありがとうございました!

買ってくれたお客様にはきちんと「ありがとうございました」とお礼を言ってお辞儀もできました。

>TOPへ戻る

出張!旅いくプログラム

旅先の地域のとっておきの魅力を子ども達が発見できる全国各地で開催中の旅いくプログラム。「旅いく」で大人気の体験プログラムをちょっとだけ体験できる「出張旅いくワークショップ」を開催しました。今回開催したのは3つ。旅いくの冬の定番、雪遊びができる新潟県十日町、津南町、長野県栄村から直送された「雪遊び広場」には終日多くの子ども達が集い、東京都墨田区、江東区で開催中の「アウトオブキッザニアプログラム」でおなじみの職人さんとのモノづくりワークショップの整理券はあっという間に完売となりました。

職人体験い挑戦!アウトオブキッザニア in すみだ上手にハンコ作れるかな

職人の街、東京都墨田区に息づく職人技を体験できる教室。
北斎ミニ屏風つくり、革製ペンケースの飾りつけやブレスレットづくり、廃材ウレタンを再利用したハンコづくりなどに挑戦。
手先を使う細かい作業だけに、みんな集中して取り組んでいました。

職人体験に挑戦!アウトオブキッザニア in KOTOボンドで貼合わせだ!

4連射輪ゴム鉄砲の工作を体験。接着剤で貼り合わせた杉板に、絵を描いたり色を塗ってオリジナル鉄砲を完成させたら、輪ゴムをセットして標的にパチン!
自分で作ったおもちゃで遊ぶ楽しさを経験できました。

■榎戸材木店

すげぼっし似合ってる!?雪で遊ぼう!

豪雪地域の新潟県十日町市から運ばれた雪が広場に登場。
みんな夢中になって、そり滑りや雪遊びを楽しみました。
昔の子ども用雪よけ“すげぼっし”を身につけて、雪国にいるような気分を味わったお友だちもいました。

■十日町市

主催者プログラム

旅いくキッズフェスタ in 国営昭和記念公園のテーマは「つながる力」。様々なつながりを子ども達に感じてもらいたい!という思いから、地域の歴史に触れる機会としてオリジナル紙ヒコーキを作って飛ばすワークショップや、未来へ思いを繋げるアトラクションを実施しました。ワークショップ参加を通して国営昭和記念公園はその昔飛行場だったことを初めて知る子ども達もいました。「未来に届け‼1000人のシャボン玉とばし」はイベントのクライマックスアトラクションとして、ゆめひろばに集まった総勢1000人の親子が願いを込めて、一斉にシャボン玉を空に向かって飛ばしました。

未来に届け!!1,000人のシャボン玉とばし未来に届け~!ふうーー!!

特設ステージのグランドフィナーレでは、参加者みんなで願いを込めながら1000人でシャボン玉を飛ばしました。
空へと昇る無数のシャボン玉を見送って、屋外イベントは無事終了を迎えました。

多摩の空へテイクオフ!紙ヒコーキを飛ばそう!上手にハンコ作れるかな

国営昭和記念公園はその昔飛行場でした。今はホンモノの飛行機は飛ばすことはできないけれど、いろいろな厚さ、大きさの紙にクレヨンなどで自由に絵を描いてオリジナルの紙ヒコーキを作って飛ばしました。

■福永紙工

>TOPへ戻る

ワークショップ

各出展企業様による様々なワークショップを実施しました。

ダンボール迷路で遊ぼう! ダンボール迷路で遊ぼう!

頑丈なダンボールで作られた2階建ての迷路は、順番を待つ子どもたちの長い行列ができる人気ぶり。せまい迷路内に作られた小さな穴をくぐって、はって、よじ登って、全身を使って遊びました。

出展社:大幸紙工

「とりバト」と「つみつみショーギ」で遊ぼう! 「とりバト」と「つみつみショーギ」で遊ぼう!

「妖怪ウォッチとりつきカードバトル」にチャレンジ。複雑なゲームのルールもすんなりマスターして、白熱したカードバトルをお友だちと繰り広げました。

出展社:バンダイ

お金ってなんだろう? お金ってなんだろう?

お金の価値を考えるゲーム、印鑑照合体験、模造紙幣を使って実際の1億円の重さを体験したりと子どもたちは真剣な眼差しで“お金”について触れていました。

出展社:多摩信用金庫

コープ森のスイーツ屋さん コープ森のスイーツ屋さん

子どもたちも安心して食べれるコープのオリジナルスイーツを紹介。子どもたちはおいしいスイーツに大喜び!

出展社:コープデリ

帆船日本丸ペーパークラフト教室 帆船日本丸ペーパークラフト教室

帆船日本丸を再現したペーパークラフト作りに挑戦。ハサミやのりを上手に使って細かい作業に集中しながら作る楽しさを学びました。


出展社:帆船日本丸・横浜みなと博物館

エコ× エネ体験プロジェクト「におい袋作りと森の保水力実験」 エコ× エネ体験プロジェクト「におい袋作りと森の保水力実験」

清里で育ったモミの木の葉っぱでにおい袋を作ったり、ペットボトルを使った実験を通して森と水と電気のつながりを教わったりと、森が与えてくれる恵みについて楽しく学びました。

出展社:J-POWER 電源開発

出張!子ども工務店 出張!子ども工務店

家づくりに関わる職人さんに「大工さん」と「水道屋さん」のお仕事を教えてもらいました。普段なにげなく暮らしてる家だけど、いろんなお仕事の人たちが関わっていることを学びました。

出展社:相羽建設

「やりたい!」を「できた!」に!野外力検定に挑戦だ! 「やりたい!」を「できた!」に!野外力検定に挑戦だ!

直径15cm ほどの丸太をのこぎりで切る体験や、重いものを運びやすくするロープ結び体験に挑戦。
キャンプで役立つ技をマスターしました。

出展社:NPO法人 野外遊び喜び総合研究所あばれんぼキャンプ

>TOPへ戻る

遊び満載の1日!

その他にも楽しめるプログラムが盛りだくさんでした!初めての体験の子も多かった「クリケット体験」、みんなで歌って踊った「ターフィーくん&キティちゃんのレッツゴーダンス」、本物の馬がお辞儀をしたり、後ろ足2本で立ち上がったりとダイナミックで器用な馬が見れた「トリックホースショー」、30秒間に片手でサイコロを何個積み上げられるかを挑戦した「ギネス世界記録® に挑戦!」、多摩グルメはもちろん、 富士宮やきそば、博多ラーメン、ビフテキ丼、タコライスなどなど様々な地域の グルメが大集合した「キッチンカービレッジ」など、子どもたちも飽きることなく夢中になっていました!

みんなでダンス♪ホースショーは大迫力! ポニーに触ってみたよ!ホースショーは大迫力! ターフィーくん&キティちゃんのレッツゴーダンスショーキッチンカーでお食事も♪

>TOPへ戻る