自治体・地域関係諸機関の方へ
旅いく > 行政・自治体の方へ

JTB旅いくはこれまで、地域課題のソリューションとして、たくさんの自治体や関係諸機関の皆様に本サービスをご利用いただき、多様な地域資源を活用した着地型商品の開発を共に取り組んでまいりました。
「子育て世代の交流人口を拡大したい」「地域に残る伝統や文化の保護・継承をしていかなければならない」「地場産業を活性化させたい」「子育て支援のための環境整備が急務」などの課題を抱えている方々に、最適なご提案をさせていただきます。

  • 地域の魅力発見の機会、地場産業の後継者育成、商業観光の活性化を目的とした事業。
  • 区内にある地場産業企業での子ども向け職業体験プログラムの開発、さらには地域住民によるプログラム運営の自走化に向けた研修を実施。

【事例2】東京都 墨田区様
『すみだジュニアマイスターになろう!』

~キャリア教育プログラム開発と教育旅行誘致~
  • 『旅いく×アウトオブキッザニア』のノウハウを活かし、キャリア発達を補強する中学生向け体験学習プログラムを開発。
  • 全国からの修学旅行、1日校外学習での活用を誘致し、更なる産業と観光の融合を図る。

【事例3】千葉県 佐倉市様

~定住促進のためのシティプロモーション~
  • 子育て世代の定住促進のために、地域の認知度UPや魅力発信の機会として、観光プログラムを造成。
  • 地域に根付く体験プログラムを開発し、モニターツアーを実施。
  • 子育て世代の情報収集源であるパワーメディアやSNSを活用し、戦略的なPRを実施。

【事例4】奥信越観光協議会様

~新たな観光旅行客誘致~
  • スキー客以外の顧客開拓をめざし、冬の観光資源「豪雪」を活用した着地型旅行商品を開発。
  • 『雪遊び・かまくらづくり体験付き』の宿泊プランとして、旅いくサイトにて特集ページを設け、販売。
  • 地域住民向けに「豪雪」をテーマにした着地型メニュー開発に関するワークショップ型研修なども実施。