柏の葉ジュニアビレッジ2019≪全20コマ≫[現地発着/日帰り/千葉/旅いくオリジナル]
柏の葉ジュニアビレッジ2019≪全20コマ≫[現地発着/日帰り/千葉/旅いくオリジナル]
※ 写真はイメージです
(写真をクリックすると拡大画像が表示されます)

「地域のイノベーションを子ども達から」
小中学生のための実践型起業家育成スクール「柏の葉ジュニアビレッジ」の2019年度活動メンバーを大募集します!
2019年の活動は「米作りと米ぬかを使った商品開発」を通じて、和食文化における「ごはん」の大切さを考え、「米の魅力」を子ども達が主体となって、広めます。

★ジュニアビレッジとは
ジュニアビレッジとは「農業」をテーマに、一連の会社経営を子ども達が主体的に体験し、地域理解と起業意識が芽生える地域密着型の実践型起業家体験プログラムです。参加する子ども達は、最終的な売上目標を目指し、農作業からはじまり、地域に認められる商品の開発、周りの大人を巻き込む方法を自分たちで考えて、実践し、成果をだしていきます。活動を通じて、「創造力」「考えて実践する力」「チームワーク、コミュニケーション力」などを身につけていきます。
★2019年度のプログラムのねらい
「米作りと米ぬかを使った商品開発」を通じて、和食文化における「ごはん」の大切さを考え、「米の魅力」を子ども達が主体になって広める
★2019年度に行う活動
①子ども達主体の会社組織の形成
②柏の米農家の仕事の理解と米農家の課題の共有
③柏の米作り
④「ごはん」と和食文化の理解
⑤米ぬかを使ったスイーツの開発と市場調査
⑥売り上げ目標をたてて、米ぬかスイーツ販売の計画と実践
⑦ICTを活用した各種資料作成
⑧事業報告会での事業プレゼンテーション

≪全20コマのスケジュール≫
★ステージ1:チーム作りと地域の理解<6月2日~6月23日・全3回>
●第1回:6月2日(日)13:00~17:00「上期キックオフ・田植えしよう!」
・2019年度活動のねらいと活動スケジュールの共有
・チームにわかれて田植えしよう
●第2回 :6月16日(日)9:00~13:00「産直所かしわでで、柏の3大野菜を使って作ったふりかけを販売しよう!」
・2018年度活動のふりかえり
・柏の米農家の仕事と課題について
・かしわでで、ふりかけを販売しよう
●第3回:6月23日(日)13:00~17:00「お米を使った新しいスイーツを考えよう!」
・講義「お米について」
・米ぬかを使った様々なスイーツを試食しよう
・ワークショップ「市場調査するスイーツを選ぼう!」
・ジュニアビレッジの役職・役割を決めよう
★ステージ2:生産管理&マーケティング<7月28日~10月6日・全7回>
●第4回:7月14日(日)13:00~17:00「米ぬかを使ったスイーツの試作品をつくろう!」
・実習「米ぬかを使ったスイーツの試作品をつくろう」
・ワークショップ「スイーツの味を決めよう!」
・試作品用レシピをまとめ、依頼書を作成しよう
●第5回:7月28日(日)13:00~17:00「試作品スイーツについて市場調査しよう!」
・市場調査の準備をしよう(会場設営とシミュレーション)
・実習「かしわでのお客様を対象に市場調査」
・片付けと調査結果のまとめ
●第6回:8月4日(日)13:00~17:00「田んぼで草取りしよう!」
・田植えした田んぼの観察をしよう
・草取りと農作業
●第7回:8月25日(日)13:00~17:00「商品コンセプトを考えよう!」
・市場調査のふりかえり
・講義「売れる商品づくり」
・ワークショップ「商品コンセプトを考えよう」
●第8回:9月15日(日)13:00~17:00「田んぼで稲刈りしよう!」
・かまを使って昔ながらの手刈りで稲刈りしよう
・コンバインを使った稲刈りの手伝いをしよう
●第9回:9月22日(日)13:00~17:00 「中間事業報告会の準備をしよう」
・アプリを使って「柏の葉ジュニアビレッジ活動紹介動画」をつくろう
・中間事業報告レポートをつくろう
●第10回:10月6日(日)13:00~17:00「中間事業報告会」
・事業報告会の発表の練習をしよう
・中間事業報告会~動画による柏の葉ジュニアビレッジ活動紹介とプレゼンテーション
・新米おにぎりをいただこう
★ステージ3:商品加工・マーケティング<10月20日~12月8日全4回>
●第11回:10月20日(日)13:00~17:00「精米・米ぬか選別作業を手伝おう!」
・乾燥精米調整施設で、精米までの過程を見学しよう
・精米・米ぬか選別作業を手伝おう
●第12回:11月10日(日)13:00~17:00「新米の米ぬかを使ったスイーツをつくろう」
・実習「新米の米ぬかを使ってスイーツをつくろう」
・試食と最終の味チェック
・レシピの最終チェックと発注書づくり
●第13回:11月24日(日)13:00~17:00「パッケージをデザインしよう!」
・講義「思いをカタチにするパッケージデザイン」
・グループワーク「商品のものがたりを伝えるパッケージデザインを考えよう」
・デザインシートをまとめよう
●第14回:12月8日(日)13:00~17:00「三方良しの商売を考えよう」
・講義「地域を元気にするジュニアビレッジの活動とは?ジュニアビレッジの経済効果を考える」
・パッケージデザイン確認と決定
・売上コスト、売上目標を踏まえて販売価格を決めよう
★ステージ4:販売・年間のまとめ<12月22日~3月8日・全6回>
●第15回:12月22日(日)13:00~17:00「販売準備をしよう!」
・値札、ラベルシールをパッケージにはって商品作りの仕上げをしよう
・動画アプリを使って販売用CM動画をつくろう
●第16・17・18回:1月12日(日)1月26日(日)2月16日(各日9:00~13:00)「商品を販売しよう!」
・3回のうち、1回は菊川、横須賀、柏の葉、浜松ジュニアビレッジの都内合同販売会となります。
●第19回:2月23日(日)13:00~17:00「事業報告会の準備をしよう!」
・動画アプリを使って柏の葉ジュニアビレッジ活動紹介動画をつくろう
・年間事業報告レポートをつくろう
●第20回:3月8日(日)13:00~17:00「ジュニアビレッジ合同事業報告会」
・WEBで全拠点をつないで、各ジュニアビレッジの年間活動報告(菊川、横須賀、柏の葉、浜松)
・質疑応答・総評・記念撮影

カレンダー表示について

○:在庫あり    x:在庫なし    -:設定なし

イベント参加規約
についてはこちらご確認ください

▼お申し込みの前にお読みください

プログラムの在庫状況は常に変動しています。システムの仕様上、必ずしも最新の在庫状況が表示されているわけではございません。詳しい在庫状況を確認されたい方は、旅いく事務局までお問合せください。
・お申込の際の契約者(申込者・代表者)は保護者としてください。世帯ごとのお申込をお願いいたします。
・お申込の際、「連絡先メールアドレス欄」には旅いく会員に登録のメールアドレスをご記入ください。また、「連絡先電話番号欄」には当日の緊急連絡時に使用する携帯電話番号をご記入ください。
・お申込の際、下記質問事項がございますので、ご確認いただきご回答ください。
1)連絡先電話番号、2)連絡先メールアドレス、3)代表者情報(大人)、
4)参加者情報(子ども)、5)参加者フルネーム漢字・かな・その他、6)参加者生年月日・学年、7)専用ポロシャツのサイズ

5)参加者フルネーム
※参加者(子ども)全員の名前フルネーム漢字+かな
参加者(子ども)全員の名前フルネーム漢字+かなが必要です。
記入例)田比野慎治(たびのしんじ)10歳男児、田比野香子(たびのきょうこ)13歳女生徒

6)参加者生年月日・学年
※参加者(子ども)全員の生年月日と学年
参加者(子ども)全員の生年月日と学年が必要です。
記入例)生年月日:2007年1月1日、学年:5年生

7)専用ポロシャツのサイズ
※活動は専用ポロシャツを着用します。ポロシャツは第2回目活動時に配布予定です。お子様の洋服のサイズを記載下さい。140㎝、150㎝など「㎝」での記載をおねがいします。
―――――――――――――
〇子どものみ参加のプログラムとなります。
〇対象年齢未満のお子様の体験参加はできません。
〇活動時は専用ポロシャツを着用します。ポロシャツは第2回目プログラムの際にお渡し予定です。
〇農作物の生産状況により、プログラム内容が変更する場合があります。また開催日時によって集合場所、開催時間が異なります。詳しくは第1回目プログラムの際ご確認ください。
〇お申し込み時にプログラム2回分(3000円×2回分)の参加代金および参加キット代金をお支払いいただきます。以降のプログラム参加代金は柏の葉ジュニアビレッジで月額定額制で毎月集金となります。受講料の総額を、月数に応じて、毎月定額をお支払いいただきます。総額は1回あたりのプログラム参加代金3000円(税込)に参加回数(全20回)をかけたもの(60,000円税込)になります。
〇休んだ際の振り替えや返金はありません。

▼注意事項

★本プログラムは『グローカルデザインスクール』が主催するプログラムです。募集型企画旅行ではありません。
募集型企画旅行の特別補償(急激かつ偶然な外来の事故で生じたお客様の損害に対応する補償)は条件に付いておりません。お客様ご自身で十分な額の国内旅行保険に加入されることをお勧めします。なお、旅いくサイト右列の「国内旅行保険」のバナーをクリックして、サイト上での旅行保険加入が可能です。

----------≪申込み後開催日当日までの流れ≫----------
①お申込み完了と同時に自動送信される「お申込ありがとうございました」、「お申込の行程表」の2通のメールをご確認ください。
※お申込み後2時間経過しても届かない場合は、お申込時にご登録いただきましたメールアドレスが誤っている可能性がございます。お手数ではございますが、≪旅いく事務局≫へお問い合わせください。
②ご出発日の1週間前を目途に、お申込時にご登録いただきましたメールアドレスへ「最終のご案内」メールを送付いたしますので、ご確認ください。
③開催日当日は、プログラム受付の際に「最終のご案内」メールを参加確認証としてご提示ください。

----------*催行中止のご連絡及び、旅いく事務局営業時間外のお問い合せについて*----------
・荒天等による催行中止判断はプログラム開催の前日12:00に行います。
催行中止の場合は前日午後に登録いただいている連絡先にご連絡させていただきます。

・旅いく事務局営業時間外の緊急連絡はプログラム実施事業者へ直接お問い合わせください。
その際、「JTB旅いくに申し込んでいる●●(お名前)」とお伝えください。

≪緊急連絡先≫
お申込み完了と同時に送信される「お申込の行程表」メール内に記載しております。

旅いくプログラム申込方法 旅いくQ&A

カレンダー表示について

○:在庫あり    x:在庫なし    -:設定なし

<PR>

<PR>