道具づくりのまち三条で、かんなを使って「お箸」と「おかか」をつくろう![現地集合/日帰り/新潟/旅いくオリジナル]
道具づくりのまち三条で、かんなを使って「お箸」と「おかか」をつくろう![現地集合/日帰り/新潟/旅いくオリジナル]
※ 写真はイメージです
(写真をクリックすると拡大画像が表示されます)

子ども達なら誰でも一度は口にしたことがある「おにぎり」をテーマに、ご当地おにぎり作りを、五ツ星お米マイスターが選んだ「こだわりの米」を育てる全国7か所の田んぼで開催します!
「人が使う道具は人が作る」。三条市は鍛冶技術を生かした日本有数の道具づくりのまち。子ども達は、知る人ぞ知る「幻の新潟産コシヒカリ」を育てる三条市下田地区大平集落で、かんなを使ってかつおぶし削りから始める「おかか」を作ります。
また、お昼ご飯で使うおはし、お米を大切に保管するお米袋づくりにも挑戦します。ごはんの旬のおいしさを味わうことはもちろん、ご飯をもっとおいしく、大切にいただくための道具の役割についても学べるプログラムです。

①「米」の漢字は「八十八の手間がかかる米作り」に由来するといわれています。お茶碗1杯のごはんをいただくことのありがたさを実感できます。
②五ツ星お米マイスターが選んだ「こだわりのお米」を育てる米農家さんとの交流を通して、お米の生産者だから語れる「ホンモノのものがたり」を聞くことができます。
③地域ごとにちがうからおもしろい!ご当地おにぎりを味わえます。
④日本有数のものづくりのまち三条で、職人の鍛冶技術を間近に見ることができ、職人と一緒にものづくりができます。
⑤子ども達が稲刈りしたお米をお米のプロが匠の技で精米し、最高のお米に仕上げて、お米ギフトとして子ども達に届けます。

10:45~11:15 八十八の手間がかかる米作り。お米を知ろう!「1つのおにぎりができるまでのものがたり」
11:25~12:35 食べるための道具を作れば、おいしさも倍増!道具のまちの匠と一緒に「お箸」を作ろう!
★鍛冶技術を未来へ!道具作りの工房を見せてもらおう!
★かんなを使って、世界で1つの「お箸」をつくろう
12:45~13:30 かんなを使ったかつおぶし削りから始める「おかか」をつくろう!
★ごはんの旬の味を味わおう!
13:40~14:30 道具を入れる丈夫な布「帆布」を使ってお米袋にもなるトートバッグをデザインしよう!
★でこぼこした特長のある三条市マンホールに墨を塗って、帆布に転写!伝統的な複写の技術「拓本」でお米袋トートバッグをデザインしよう!
※保護者の方には、今年度より構造改革特別区域に認定され、新たな地域資源として期待されるキウイフルーツの原種こくわを使った「こくわ酒」の酒蔵見学にご案内します。
14:30~15:00 お米の商品カードをつくろう!
★作成した「お米の商品カード」は後日お米ギフトに同封し、子ども達にお届けいたします。

カレンダー表示について

○:在庫あり    x:在庫なし    -:設定なし

イベント参加規約
についてはこちらご確認ください

▼お申し込みの前にお読みください

プログラムの在庫状況は常に変動しています。システムの仕様上、必ずしも最新の在庫状況が表示されているわけではございません。詳しい在庫状況を確認されたい方は、旅いく事務局までお問合せください。
・お申込の際の契約者(申込者・代表者)は保護者としてください。世帯ごとのお申込をお願いいたします。
・お申込の際、「連絡先メールアドレス欄」には旅いく会員に登録のメールアドレスをご記入ください。また、「連絡先電話番号欄」には当日の緊急連絡時に使用する携帯電話番号をご記入ください。
・お申込の際、下記質問事項がございますので、ご確認いただきご回答ください。
1)連絡先電話番号、2)連絡先メールアドレス、3)代表者情報(大人)、4)代表者を除く同伴者(大人)、
5)参加者情報(子ども)、6)参加者詳細、子どもフルネーム・生年月日、7)参加者詳細、大人フルネーム・生年月日

食物アレルギーをお持ちのお客様は、申込み時の際「参加者詳細」欄に各々その旨ご記入ください。

▼注意事項

----------本プログラムは募集型企画旅行ではありません----------
募集型企画旅行の特別補償(急激かつ偶然な外来の事故で生じたお客様の損害に対応した補償)は、条件に付いておりません。お客様ご自身で十分な額の国内旅行保険に加入されることをお勧めいたします。なお、旅いくサイト右列「国内旅行保険」のバナーをクリックして、サイト上での旅行保険加入が可能です。

----------≪申込み後開催日当日までの流れ≫----------
①お申込み完了と同時に自動送信される「お申込ありがとうございました」、「お申込の行程表」の2通のメールをご確認ください。
※お申込み後2時間経過しても届かない場合は、お申込時にご登録いただきましたメールアドレスが誤っている可能性がございます。お手数ではございますが、≪旅いく事務局≫へお問い合わせください。
②開催日当日は、プログラム受付の際に「お申込の行程表」メールを参加確認証としてご提示ください。

----------*催行中止のご連絡及び、旅いく事務局営業時間外のお問い合せについて*----------
・荒天等による催行中止判断はプログラム開催の前日12:00に行います。
催行中止の場合は前日午後に登録いただいている連絡先にご連絡させていただきます。
・旅いく事務局営業時間外の緊急連絡はプログラム実施事業者へ直接お問い合わせください。
その際、「JTB旅いくに申し込んでいる●●(お名前)」とお伝えください。

≪緊急連絡先≫
お申込み完了と同時に送信される「お申込の行程表」メール内に記載しております。

旅いくプログラム申込方法 旅いくQ&A

カレンダー表示について

○:在庫あり    x:在庫なし    -:設定なし

<PR>

<PR>