手ぶらでキャンプ!緑の尾瀬でさわやか朝ごはん★森の石釜パンを作ろう

 

旅いくで毎年人気の夏プログラム、手ぶらでキャンプ!
その1つ「緑の尾瀬でさわやか朝ごはん★森の石釜パンを作ろう」のレポートです。

初心者向け夏休みキャンプ!家族で楽しむ森の中でのパン作り

食材調達から挑戦する夕食作り、真っ暗な森の探検、自分で作るパンの朝食、川での魚つかみ、などなど、森の中で生活をするため、様々な工夫をしながら過ごす2日間。

なかでもイチオシの体験は、朝食用のパン作り!案内をしてくれたキャンプ場の高山さんが、『家族で山深くに行きパンを焼く』というドイツの風習に感銘を受けて考案したものです。

森の中でのキャンプ体験で、家族の絆を深めるだけでなく、参加者同士の交流も楽しんでいただいたのではないでしょうか。

参加者の声

・初めてのキャンプ体験ができて、子どもたちもとても楽しめて良かったです。また来年も来れたら来たいと思いました。

・朝食のパンやカレーが想像以上においしかったです。自然の中で過ごせてとてもリフレッシュできました。子どもは夜の花火がとても楽しかったようです。

・今回初めてのキャンプでしたが、子どもが大変楽しかったようで、普段触れない虫もいつの間にか触れるようになってビックリしています。普段の生活ではなかなか体験できない事も沢山あり、とても良い経験になりました。ありがとうございました。

・子どもに自然でいろいろな体験をさせることができ、とても楽しんでいました。また来たいと強くせがまれました!

・野菜の収穫、魚のつかみ取り、料理、テント泊、流しそうめん、すべてのプログラムを子どもたちがいきいきと楽しんでいて大変満足です。プログラムのスケジュールに余裕があって、あくせくせずゆったりと過ごすことが出来て大人もリラックスできました。

・タイヤ・ブランコは年齢にあったものがそれぞれ用意してあって良かった。食べ物はシンプルだがとても美味しくて自然を満喫できた。

・素晴らしい講師陣に感銘を受けました。自然のなかでの食事、雨の音を聞きながらのお昼寝も良かったです。

・天気は残念でしたが、いろいろな体験ができて子供たちも喜んでいました。

生きる力の芽を育てる、旅いくキャンプ

自然の中で普段の暮らしの「衣食住」をどんな風にかなえるか、自分のチカラで挑戦するキャンプ。
普段と違う環境の中で、自分自身が『自然の中で生活するチカラ』を備えていることに気づいて欲しい―
そして、その発見から自然を大切にする心や、生活の中で工夫をするための知恵を育んで欲しい、と旅いくは考えています。
みなさんも『旅いくキャンプ』に参加してみませんか?

2017年 商品ページはこちら